あすなろ

アクセスカウンタ

zoom RSS 太陽光発電装置の故障

<<   作成日時 : 2015/11/16 13:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私の家に取り付けてある太陽光発電システム(=三菱電機製)が故障しました___

導入から11年目となります。

故障の症状は、発電供給量が上がらないというものです。

正常な動作時には最高で 2.9kw/h (=装置能力の90%くらい)を

発電していました。

ところが、今年8月に入った頃から極端に少ない発電量となり、

最高で 0.5kw/h までしか上がらなくなりました。


初めの内は天気のせいかな?・・・とも思ったのですが、

2ヶ月間観察して、異常であることを確信しました。


これまで、月平均積算で 250kw(=家電での使用を差し引いた数字)ほどだったのが

積算60〜80kw しかないのですから。


このままでは光熱費の収支がワヤな事になるので、仕方なく取扱会社に連絡して診てもらいました。


思い起こせば、8月始めに中部電力により電力需給計測メーターの装置=2つを1つにするという事で、

メーター装置の交換が行われました。

私は素人なので、先ずこれを疑ってみたのですが、問題無かったそうです。

   (すみません中電さん


屋根に取り付けてある発電パネル3基も正常動作の範囲でした。

故障していた(らしい)のは、家の中に設置してある制御盤内の

「電力センサー基板」だったようです。

それを取り替えてみたところ、ほぼ正常範囲と思われる発電量となりました。


気になったのは機器の保証期間ですが、

制御盤関係は 10年、発電パネルは 30年 なのです。

発電装置を導入したのは 2004年 ですから11年目です。

何て律儀で優秀な工業製品なんだ!!と感心してしまいました。


保証期限を少し過ぎて壊れるのが工業製品としては理想的(=作り手、供給者にとって)とされているからです。

私は元々工業系の人間なのでそういう考え方が理解できるのですが、

使う側の本音としては、当然壊れて欲しくないです


有償修理となり、修理費は ¥32591 の支払いです。

しかし、11年でこの金額というのは、月平均に換算すると、

 約 ¥247 ということになります。

高いとも言い難い値段ですね・・・仕方なしか。


画像

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

壁紙用CG集発売中

太陽光発電装置の故障 あすなろ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる